フルトラ!
催眠音声を製作公開しています
進捗報告:(仮題:カミングオーガズム)
こんにちは。フルトラです。
世の中(?)はコミケの当落発表がありましたね。
Twitterを眺めていると盛り上がっていて、年末の気配がひしひしと伝わってきます。

さて、自分の事のご報告です。
先日話題にあげた次回作について、スクリプトが完成しました。
そして、収録も完了いたしました。

当初はエナジーオーガズム、乳首特化と考えていたのですが、出来上がりは全く別のテーマのものになりました。
ドライトレーニングとは別のアプローチでのドライオーガズム達成をテーマにした作品です。

「初めてのドライオーガズムに達することが出来ました。」というとても嬉しい感想を頂く一方で、
まだ到達することが出来なかった、という人もいました。

催眠による快感と、乳首やエナジー、前立腺、
さらにはエネマグラという多角的なアプローチを積み重ねる事で
快感を蓄積してゆき、ドライオーガズムへと導く。
好評の声の多さからこのアプローチ自体は間違ってはいないはずです。
もちろん自分の技術不足というのもありますが、そういう人たちにもドライオーガズムを楽しんでもらいたい。


何故イキきれない人がいるのか…
イキきれない?

イク?

このイク。イキたい。そういった期待感というものが邪魔をしてしまっているのではないか?

十分に快感が蓄積する前にイクことに意識が向いてしまい、
快感に集中できていないのではないのか?

ではオーガズムは「イク」のではなく「来る」ものだとしたら?
快感を「迎え」ながら、ある瞬間から「イク」ことへとシフトする事が難しい人は、
快感を「迎え」ながら、そのままオーガズムを「迎える」方が自然と受け入れられるのではないか。

その事に気づいた瞬間、主題として書かずにはいられませんでした。
エナジーや乳首特化に期待していた方には申し訳ありません。
でも、きっと満足頂けるスクリプトに仕上がったと思います。

体に快感が蓄積して…蓄積して…蓄積して…快感に身も心もとろけながら迎えるオーガズム。
ドライオーガズム経験者にとっても新しい快感を楽しんでいただけると思います。

と、偉そうに書き連ねましたが、簡単に言ってしまえば
押してダメなら引いてみろ。
イクのが無理なら迎えてみよう。ドライオーガズム。

ということで、頑張りやんす。
スポンサーサイト