フルトラ!
催眠音声を製作公開しています
カミングオーガズム。CDサンプルが届きました
ふたりがけ催眠カミングオーガズム編のサンプルCDがプレス屋さんから届きました

カミングオーガズムCD


可愛らしく仕上がりとても満足しています。
現物を手に取るとうれしくなりますね。



DlSiteに予告登録をしましたので、数日中に体験版もDL出来るかと思います。

いよいよコミケまであと数日ですね。
体調に気をつけて過ごしてください
進捗報告3:(仮題:カミングオーガズム)
こんばんは、フルトラです。

CDプレス屋さんにデータでの入稿が終わり、コミケに向けた準備は完了しました。
後日サンプルも届く予定なので、その写真を記事にしようと思います。

ネット販売ですが、DLSiteにて、2月1日を考えています。
サンプルもコミケ前までには用意できるように進めますので
チェックしていただければと思います。

それでは。
【予告】ふたりがけ催眠カミングオーガズム編(C91委託)
こんにちは。フルトラです。

コミケまで一か月切りましたね。
イラストレータさんからイラストが届きました。
今回のイラストレータさんはみもりあいの様です。
カミングオーガズム

非常に可愛らしく、優しい雰囲気で
声のイメージとも作品のイメージともぴったりのイラストを
描き上げてくださいました。

ちなみに、今回はヘンタイとののしられることはありません。
安心して
たっぷりと甘えて
甘やかされて
身も心もとろけながら、何度も押し寄せる絶頂を感じ続けることができます。



そして公開時期に関してですが、
今回ご縁がありC91コミックマーケットで
すくりぷてっどこねくしょん様に委託頒布させて頂くこととなりました。
ATA様ありがとうございます。

すくりぷてっどこねくしょん様の配置は「C91 3日目 西 や17b」です。
頒布価格は1,000円を予定しております。

もしよければ手に取って頂けるとうれしいです。

進捗報告2(カミングオーガズム)
こんにちは。フルトラです。
寒さも厳しくなり始め、布団の中が恋しい季節になりましたね。
布団の中での催眠オナニーが捗る季節です

さて、新作情報です。
声優の情報が気になるというコメントを頂きましたのでお伝えいたします

甘く優しく可愛らしく、深い催眠へと導いてくれる。
そんな声と技術を持つみもりあいの様を今作の声優としてお迎え致しました。

まず、みもり様の特徴として特筆すべきは誘導力の高さ。
紅月ことね様や誠樹ふぁん様といった非常に高い評価を集める方と比べると、演技力の幅や声の作り方など劣るところもありますが、
催眠音声において最も重要な要素の一つである、誘導力の高さは遜色ないと評価しています。
抑揚の付け方、息の抜き方、催眠としてのリズム感などは非常に素晴らしいです。

また、とても可愛らしい声にも関わらず、耳当たりの良い落ち着く声で、今作のコンセプトにガチッとハマりました。

バイノーラルマイクでの収録により、左右の感覚がよりリアルに感じられるかと思います。
単純な左右だけではなく、首筋、腰といった位置関係による快感も存分に楽しんで頂けるかと思います。

ちなみに今回、スタジオ収録に立ち会わせて頂きまして、演技指導というものをさせて頂いたのですが…非常に良い経験をさせてもらいました。

進捗は非常に順調です。楽しみにしていてください。
進捗報告:(仮題:カミングオーガズム)
こんにちは。フルトラです。
世の中(?)はコミケの当落発表がありましたね。
Twitterを眺めていると盛り上がっていて、年末の気配がひしひしと伝わってきます。

さて、自分の事のご報告です。
先日話題にあげた次回作について、スクリプトが完成しました。
そして、収録も完了いたしました。

当初はエナジーオーガズム、乳首特化と考えていたのですが、出来上がりは全く別のテーマのものになりました。
ドライトレーニングとは別のアプローチでのドライオーガズム達成をテーマにした作品です。

「初めてのドライオーガズムに達することが出来ました。」というとても嬉しい感想を頂く一方で、
まだ到達することが出来なかった、という人もいました。

催眠による快感と、乳首やエナジー、前立腺、
さらにはエネマグラという多角的なアプローチを積み重ねる事で
快感を蓄積してゆき、ドライオーガズムへと導く。
好評の声の多さからこのアプローチ自体は間違ってはいないはずです。
もちろん自分の技術不足というのもありますが、そういう人たちにもドライオーガズムを楽しんでもらいたい。


何故イキきれない人がいるのか…
イキきれない?

イク?

このイク。イキたい。そういった期待感というものが邪魔をしてしまっているのではないか?

十分に快感が蓄積する前にイクことに意識が向いてしまい、
快感に集中できていないのではないのか?

ではオーガズムは「イク」のではなく「来る」ものだとしたら?
快感を「迎え」ながら、ある瞬間から「イク」ことへとシフトする事が難しい人は、
快感を「迎え」ながら、そのままオーガズムを「迎える」方が自然と受け入れられるのではないか。

その事に気づいた瞬間、主題として書かずにはいられませんでした。
エナジーや乳首特化に期待していた方には申し訳ありません。
でも、きっと満足頂けるスクリプトに仕上がったと思います。

体に快感が蓄積して…蓄積して…蓄積して…快感に身も心もとろけながら迎えるオーガズム。
ドライオーガズム経験者にとっても新しい快感を楽しんでいただけると思います。

と、偉そうに書き連ねましたが、簡単に言ってしまえば
押してダメなら引いてみろ。
イクのが無理なら迎えてみよう。ドライオーガズム。

ということで、頑張りやんす。